医院紹介

医院案内

ハーモニー歯科 ロゴ

「ハーモニー歯科」名前の由来

小さなお子様から、おじいちゃんおばあちゃんまで、それぞれの世代のライフサイクルに調和した治療、メンテナンスを行っていきたいとの思いでハーモニー歯科と名づけました。


調和との環と新緑のイメージカラーでハーモニーのHを表現
中央のモチーフは人と人とが繋がるイメージも併せ持っています。



患者様とのお約束

歯と歯ぐきの健康を守り、患者さんに有益な歯科治療を実践します。

  • 自分が受けたい家族に受けさせたいと思うような治療
  • 患者さんとの信頼関係、双方向のコミュニケーションを基盤とした治療
  • 予防を基盤とし、新たに発生する虫歯、歯周病が最小限となるようコントロールする

診療方針

  • 治療計画
    ひとりひとりの治療計画を、治療を受けたい部位、通院できる期間、時間帯などのご要望をお伺いし作製します。
  • お口の健康維持
    治療終了後もより良い状態が維持できるよう歯の定期健診をおすすめします。
  • 最善の医療技術の提供
    最新の知識・最善の技術を心から提供できる様、日々研鑽に励みます。

医院設備

当医院では通常の診療機器に加え、以下のような器具機材を準備し、一人ひとりの患者さんに安心安全な治療が行えるように配慮いたしております。

  • 院内の完全バリアフリー化
    足が不自由な方、また車椅子などをご使用の方のために院内を土足、完全バリアフリー化しています。
  • デジタルレントゲン
    従来のレントゲンに比べて1/5~1/10 の線量ですので、安心して撮影いただけます。撮った画像はすぐに診療室のモニターに映し出されますので、お待たせすることがございません。
  • 器具の消毒・滅菌
    紙コップ・紙エプロンは患者さん一人ひとり使い捨てです。
    治療に使う器具もひとりひとり滅菌して袋詰したものを使用します。
    治療に使った器具類も超音波洗浄で細かな汚れを落とし、高温、高圧滅菌機にかけて完全に滅菌しています。
    当医院では使用頻度により短時間での滅菌作業が求められる機材もあるため通常の高圧蒸気滅菌機に加え、短時間で小器具の滅菌が行える小型の高圧蒸気滅菌機を使用して常にクリーンな状態を保てるよう気をつけています。

診療台に備え付けてある器具もお一人の治療が済みましたら、特殊な滅菌水「次亜塩素酸消毒水」をしみこませた布できちんとふきあげ、きれいになってから次の方をお通ししています。


ホルホープ(ホルマリンガス滅菌器)
常温・常圧で器具や器材などを滅菌処理ができるホルマリンガスによる滅菌器です。矯正器具・ゴム製品・シリコン製品・ガラス製品・バキュームシリンジなど、高温では滅菌できない物の殺菌が可能です。また、現存するあらゆるウィルス(HIV・HBVなど)の滅菌においても抜群の効力を発揮します。
  • 次亜塩素酸水発生器 ステリHCIO
    次亜塩素酸水とは微アルカリ性で、特に歯周病菌に殺菌作用の強い消毒作用のある水溶液ですが、他の消毒作用のあるものに比べてお口の中の粘膜などへの刺激性やアレルギー性、為害性が少なくアルコールなどの添加物も含んでいない為、お口の中の消毒や歯の神経の治療の際の洗浄、歯周病治療中の歯周ポケット内の洗浄など多岐にわたる使用が可能です。

    当院では主に歯周病の治療時の歯石取り、歯周ポケット内の洗浄を中心に使用しています。
    また、うがい薬として使用したい方のために別途販売も致しておりますので必要な方は申し出てください。
  • 笑気吸入鎮静法
    当医院では笑気吸入鎮静法による歯科診療を行っております。
    痛み・不安・恐怖感などがやわらぎリラックスした状態で、安心して診療が受けられます。
    小さなお子様や歯科治療に強い恐怖心をお持ちの方は遠慮なくご相談下さい。
    (保険治療の適用ですので、どなたでもご利用できます)
  • 説明システム
    ご自身の口の中の状態を把握していただくこと、どのような治療が行われているかを理解していただくことは、より良い治療を行ううえでとても大切なことです。
    当院ではお口の状態の説明や治療の進行状況を小型のお口専用カメラを使用し、写真を使って随時ご説明していきます。一般の方には理解しづらいレントゲン写真もパソコン画面上に大きく映し出してご説明致します。
    また、言葉では説明が難しい事がら(かぶせ物の材質や色調、入れ歯の設計や構造、歯ブラシや補助的な清掃器具の使用方法など)もパソコンの画面上でわかりやすくご説明致します。
    また、歯周病治療時に毎月患者さんに配布する説明文書にもその時々の状態を写した口腔内写真を使用しますので、日々のお口の管理のお役に立てるものがお渡しできます。
  • ダイアグノデント
    歯が黒くなっているところをやみくもに削ってはいけません。歯を削って詰め物をしても、それが一生持つことはほとんどないからです。 虫歯は歯の中からカルシウムなどが出て行ってやわらかくなり穴が開いてしまう状態です。
    穴は開いておらず、着色しているだけの状態であれば適切な処置を行えば治療をしなくてもよい場合があります。
    適切な処置とは正しいブラッシング方法を身につけていただくことや、フッ素塗布などの予防的処置を指しますが、初期の虫歯や着色しているだけの状態はレントゲンで映らないため、正確な診断がつけにくいこともよくあります。
    当院ではそのような場合に備え、歯の脱灰状態(歯からカルシウムなどが出て行きやわらかくなっていくことを脱灰といいます)をレーザーを利用した器具で正確に診断致します。

定期検診

むし歯や歯周病にかからない、丈夫な歯を持つためには、毎日の歯みがきと最低半年に1回の検査と歯石とりをおすすめしています。

私たちから定期的に葉書が届きます。あなたのお口の状況に合わせて私たちから葉書やお電話で「定期検診」のご案内をいたします。
その時期に検査と歯石取りをされることがとても大切です。

当院はあなたのお口の中の病気について詳しくご説明させていただくよう、努めています。お気づきの点、疑問に思ったこと等、なんでも歯科医師またはスタッフまでお申し付けください。

菊南ハーモニー歯科クリニック ブログ

よくあるご質問